WordPressはWebサイトを作成するCMS( Contents Management System )ですが、近年はパブリケーションツールとしての利用が拡大しています。大手メディアサイトでは次のような例がよくみられます。

  • WordPressからカスタマイズされたRSSを吐き出し、大手ポータルサイト(ex. Yahoo! Japan)へ配信する
  • WordPressをiPhoneアプリなどのバックエンドとして利用する

WordPressを単なるWebサイト作成ツールとして利用するのではなく、マルチチャネルのプラットフォームとして利用する。そんなソリューションを紹介いたします。

事例紹介: オンライン文芸誌 破滅派

弊社の提供するオンライン文芸誌 破滅派にはePub書き出し機能があります(参考: Wikipedia ePub)。「作品集」という投稿タイプに作品を紐付け、それをまとめてePubにパッケージすることができます。

WordPressの編集画面からePubを書き出すことができます。

WordPressの編集画面からePubを書き出すことができます。

こうして書き出したePubはAmazonの提供するKindle Direct Publishingサービスに対応しています。破滅派では電子書籍をAmazonにて代行販売し、その手数料をいただくというサービスを提供しています。

WordPressで作成された電子書籍はそのまま販売開始ができます。

WordPressで作成された電子書籍はそのまま販売開始ができます。

ソリューション例

ePubは元がHTMLファイルであるため、WordPressと親和性が高いファイル形式です。破滅派では理由があり、「KDP用のファイルを作成し、販売代行する」にとどめていますが、他にも様々な利用方法が考えられます。

  • iBookStoreKobo Writing Life用のファイルを書き出す
  • 作成したePubファイルをサイト内で販売する
  • 有料会員のみ好きなだけダウンロードできる

こうした様々なソリューションが考えられます。電子書籍は新しいサービスなので、ビジネスのやり方も様々にありえます。そうしたビジネスレベルでのご相談も受け付けています。

スタートアップ
¥500,000〜
1種類のePubファイル書き出し
管理画面カスタマイズ
保護されたダウンロード
 
 
 
ビジネス
¥1,000,000〜
複数のePubファイル書き出し
管理画面カスタマイズ
保護されたダウンロード
柔軟なコンテンツレイアウト
 
 
プラットフオーム
¥3,000,000〜
複数のePubファイル書き出し
管理画面カスタマイズ
保護されたダウンロード
柔軟なコンテンツレイアウト
決済機能
会員管理機能